FC2ブログ

天空ノ鉄道物語

先日は、相鉄・JR連絡線に乗ってきたという記事を掲載したところですが、東京都内に戻って向かった先がここでした。
六本木ヒルズ森タワーで開催されている特別展「天空ノ鉄道物語」、次なる予定の時間もありましたが、外さずに見てきました。

それにしても、六本木ヒルズ森タワーを見上げますと、何故か旧ライブドアのホリエモンが捕まった時にネットでアップされたパロディー「堀江の拳」を思い出してしまって、ついついフフッと笑ってしまうのです…ずいぶん時が経ったんですけどね。

さて、展望階に上がりますと、お出迎えは昭和の時代の上野駅改札。
東北や北陸方面に向かう列車の案内札がズラリと並んでいます。
旅情をかきたてられる光景ですね。
DSC_1848.jpg

こちらはヘッドマーク各種、急行東海の羽根型マークいいですね。
「まつかぜ」など、山陰特急もキハ181系化されたときに、イラスト入りのマークになりました。
ブルートレイン「富士」の丸型ヘッドマークは、長躯西鹿児島まで丸一日以上かけて走った時のものでしょうか。
DSC_1851.jpg
DSC_1852.jpg

この企画は、JR各社の協力で行われていますから、国鉄からJRに移行した際のものが多数展示されています。
旧国鉄の動輪マークが懐かしい…。
DSC_1856.jpg
DSC_1860.jpg

日本列島ならぬ「一本列島」、青函トンネルと瀬戸大橋で日本列島が鉄路で一つに結ばれました。
昭和63年でしたっけ。
DSC_1862.jpg

寝台特急「トワイライトエクスプレス」の木製モックアップ。
結局一度も乗る機会がありませんでした…うーん、残念。
DSC_1882.jpg

JR各社の制服、意外に各社のイロが出るんですね。
DSC_1889.jpg

最後はこれ…「JNR」と「JR」、青函連絡船の煙突についていたものでしたかね。
DSC_1916.jpg

本当はまだたくさんの展示品があり、廃線のさよなら列車なんかのヘッドマーク展示や段ボールのSL等も展示されていました。
3月22日までやっていますので、お時間がある方は行ってみてはいかがでしょうか。

鉄道コムバナー
スポンサーサイト



COMMENT0

LEAVE A COMMENT