FC2ブログ

現在時刻

乗降客数

カレンダー&カテゴリー


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

ブロとも一覧

RSS

久しぶりに沿線活動しました。

今日は久しぶりに沿線に出て、撮影に勤しみました。
・・・と言っても、家族運用の間合いで、これ一本です。

網走からやってきた特急オホーツク2号、豊平川を駆け抜けてきました。
DSC03313.jpg

国鉄形の重々しい車体が近づいてきますと、それだけで結構興奮しますね。
胸いっぱいです。
DSC03315.jpg

先頭車はキハ183-4559とありました。
北斗系統で使ってたクルマですね。
DSC03317.jpg
DSC03318.jpg

あっという間に苗穂駅を通過していきました。
・・・あとどのくらい頑張ってくれるでしょうかね?
キハ261が入っても、先におおぞらと北斗を置換えていくのでしょうから、意外に長生きするかも。
ステンレス車両ではない鋼鉄車両の武骨さが、ここにきて長生きの秘訣なのでしょうね。
DSC03319.jpg
DSC03320.jpg

鉄道コムバナー
スポンサーサイト



コメント
1876:ご無沙汰しております by ミスター54 on 2020/05/18 at 19:12:35 (コメント編集)

ご無沙汰しています。
南側から見た苗穂ストレートが、信号機器箱の設置でかなりアングルが制約されましたが、こういうアングルもあるんですね。
既にキハ281や283も引退開始しているのに、183やヨンマルが残っているのは、頑丈に作られた国鉄時代の車両だからでしょうか
 家族運用の合間の撮影お疲れさまでした!

1877:Re: ご無沙汰しております by yocci2 on 2020/05/20 at 00:26:31

こんばんは!
お久しぶりでございます。

> 南側から見た苗穂ストレートが、信号機器箱の設置でかなりアングルが制約されましたが、こういうアングルもあるんですね。

はい、北側のフェンスにカメラを置いて撮っております。
それで何とか足回りまで見えるかな~と(笑)。

> 既にキハ281や283も引退開始しているのに、183やヨンマルが残っているのは、頑丈に作られた国鉄時代の車両だからでしょうか

やはりそうなんでしょうね。
駆動系は取り替えても、車体はホント頑丈のようですね。
さすが国有公共事業体、国鉄の設計だけあります。
ヨンマルのハンドルを握っていた私の親父は「乗りやすいクルマだ」と言っておりましたから、馬力はなくとも扱いやすい車両で使い勝手も良いのでしょうね。

▼このエントリーにコメントを残す